Beyond AI Logo

Category

Category

Beyond AI 研究推進機構公開セミナー【第4回】サイエンスカフェを開催いたします。 Fourth public seminar of the “Science Cafe” series will be held.

サイフェンスカフェはBeyond AI研究推進機構が開催する公開セミナーで、基礎研究(中長期研究)の研究リーダーとサイエンスコミュニケーターとの対談の形式により、研究内容の社会発信を試みます。研究リーダーのそれぞれの研究が、AIを通して、どのように進展してゆくのか、また、その進展の向こう側で、その研究の成果が社会とどのような関わりを持つかなど、について毎回テーマを設定して、発信してまいります。

第4回は、歴史学研究において技術史および社会史を専門とする、久野 愛准教授(情報学環)と「AIと社会」をテーマに技術開発の倫理的問題や社会的影響など、AIの社会性について対談を行います。今回は、AI研究で国際的に活躍する、オーフス大学のShuang Lu Frost講師をゲストスピーカーにお迎えします。
AIを含め情報テクノロジーの発展は、人類の歴史においてこれまでにない技術的進歩をもたらし、経済発展や日常生活の利便性向上に大きく寄与してきました。しかしながら、そうした技術開発が社会的マイノリティの排除を助長したり、貧富の格差など社会的不平等を拡大する要因になりうることも近年指摘されています。こうしたAIが引き起こしうる社会問題の一端は、AIの開発やその利用が必ずしもニュートラルなものではなく、社会的・文化的・政治的影響を多分に受けたものであることとも関係しています。そしてそれは、技術開発者や研究者が、それぞれの社会規範や文化的価値観・倫理観などの影響を無意識的にも受けており、彼らの理想とする技術やそれによって達成される新しい社会のあり方にも反映されうることを意味しています。こうした、社会的コンテクストに規定されるAI開発に着目し、AIが社会をどう変えるのか、様々な角度から語り合います。

第4回サイエンスカフェ
日 時:2022年1月17日(月) 17:00-18:00
会 場:オンライン開催
使用言語:英語(同時通訳あり)
視聴者の方々もチャットを通して気軽にご参加していただけます。
皆さんが投げかけて頂いたご意見やご質問が議論の種になるかもしれません。
講 師:久野 愛(大学院情報学環・准教授)
    Shuang Lu Frost(オーフス大学・講師)
ファシリテーター:高祖 歩美(国立遺伝学研究所 NBRP広報室 広報室長)
テーマ:「Social Imaginary of AI in East Asia」

申込方法:申し込みはこちらから
https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/beyondai0117/sc/
締切日:開催日当日まで

Science Cafe is a public seminar series organized by the Institute for AI and Beyond, with the aim of disseminating the contents of research to society in the form of a dialogue between research leaders of Basic Research (Mid- and Long-term Research) and science communicators.
Each seminar will have a different theme, such as how AI will advance the research of each speaker and how the results from that research will be relevant to society in the future.

At the 4th Science Cafe, Dr. Ai Hisano, Associate Professor at the Department of Interdisciplinary Information Studies, who specializes in the history of technology and social history, will discuss social issues, including ethics, related to the development of AI. We will invite Dr. Shuang Lu Frost, Assistant Professor at Aarhus University, who has written widely on the social implications of AI.

The development of AI has brought about unprecedented technological progress in human history, and has greatly contributed to economic development and improvement of convenience in daily life. However, some scholars have pointed out in recent years that such technological development could promote the exclusion of social minorities and increase social inequality. Part of these social problems is related to the fact that the development and use of AI is not necessarily neutral but reflect, and are influenced by, social, cultural, and political changes. For example, engineers and researchers are unconsciously influenced by their social norms, cultural values, and ethical standards, and what they consider “ideal technology” is contingent on the context. Exploring the role of AI in society, we will discuss various implications of the development and use of AI.

4th Science Cafe
Date & Time: Monday, January 17, 2022 17:00-18:00
Venue: Online
Speaker:
Ai Hisano (Associate Professor, Graduate School of Interdisciplinary Information Studies, The University of Tokyo)
Shuang Lu Frost (Assistant Professor, Department of Digital Design and Information Studies, Aarhus University)
Ayumi Koso (Director, National BioResource Project PR Office, National Institute of Genetics)

Language: English (Japanese simultaneous interpretation provided)
Apply:  https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/beyondai0117/sc/