Beyond AI Logo

Category

Category

プレスリリース:AIを利用し「量子指紋」を解読することに成功 Press Release: Researchers succeed in deciphering "quantum fingerprints" using AI (Artificial Intelligence).

東京大学大学院工学系研究科・Beyond AI研究推進機構の大門俊介 助教齊藤英治 教授らを中心とする研究グループは、上智大学理工学部の大槻東巳 教授らと共同で量子干渉を理解するAIを開発し、電気抵抗の情報から試料のナノ微細構造を復元することに成功しました。

本研究により開発されたAIは、ミクロなレベルでの試料の構造や不純物などの情報を持つ「量子指紋」を理解することができます。電気抵抗に現れる量子指紋を解読することで、電気抵抗の情報のみから金属内部のミクロな構造を復元することに成功しました。本研究成果は、A Iを利用したナノ構造顕微鏡への応用が可能であると考えられ、次世代エレクトロニクスデバイス開発への貢献が期待されます。

本研究成果は、2022年6月8日(英国時間)に英国科学雑誌「Nature Communications」に掲載されました。

プレスリリース(PDF)はこちらから。

 

・関連リンク
東京大学ホームページ
A Iを利用し「量子指紋」を解読することに成功
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/

Dr. Shunsuke DAIMON and Professor Eiji SAITOH at the Institute for AI and Beyond, and the Graduate School of Engineering of the University of Tokyo, in collaboration with Professor Tomi OHTSUKI of Faculty of Science and Technology, Sophia University, developed an AI that understands quantum interference and succeeded in reconstructing nano-microstructures of a sample from the information of resistance data.

The AI developed through this research can understand “quantum fingerprints”, which carry microscopic information on the sample structure and impurity distributions of a sample. By deciphering the quantum fingerprint in the resistance, they succeeded in reconstructing the nano-microscopic structure inside metals based solely on the information of the resistance. This research result is expected to be applicable also to nano-structure microscopy using AI and contribute to the development of next-generation electronic devices.

This research result was published in Nature Communications on 8 June 2022 (UK time).

The full press release (in Japanese only) is available here (PDF).

Related link: UTokyo HP( (Japanese only)
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/

Share
  • Twitter
  • facebook
  • LINE